toggle
2017-12-27

唐松岳

長大な雪稜から後立山の秀峰・唐松岳へ
八方尾根から見る不帰の嶮は朝日に照らされ赤く輝き、

山頂直下の雪壁をゆっくり登ると劔岳が大きく迫ります。

1日目にビーコンの使い方、アイゼン歩行講習を行います。

 

日にち:4月15日(日)〜16日(月)

集合:JR 白馬駅 11時30分 または八方尾根スキー場ゴンドラ乗り場 11時45分

ガイド料:お一人さま ¥37,000 (交通費・小屋代・ゴンドラ代・保険代は含みません。)

解散:JR白馬駅 17時30分予定 または八方尾根スキー場ゴンドラ乗り場  17時予定

定員:6名程度 (ガイド2)

山岳保険:要加入(アイゼン、ピッケル使用時までカバーしているもの)

その他:タクシー、ゴンドラ・リフト利用

宿泊:八方池山荘

持ち物 : 雪山一般装備、ピッケル、アイゼン、ストック、ビーコン、ヘルメット、ハーネス

環付カラビナ1、ゴーグル、サングラス、ワカン

※積雪状況によりルート変更になる場合もあります。

詳細はお問い合わせください。

お申し込みはこちら

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す