toggle
2019-05-27

熊野古道 小辺路完全踏破

熊野古道には6つのルートがある。そのうち世界遺産になっているのは『中辺路』『大辺路』『小辺路』の3ルートです。

小辺路(こへち)は、二大聖地の高野山と熊野をつなぐ 道として江戸時代には参詣の庶民で賑わっていたと言われています。伯母子垰・三浦峠・果無峠の1000m級の峠を3つ越える3ルート中でもっとも厳しいルートですが、それゆえ石仏や苔むした石畳、茶屋跡や屋敷跡等が昔の古道の雰囲気を数多く残す道でもあります。

農家民宿にホームステイし、自家栽培の野菜や米を使った田舎料理を食し、温泉で疲れを癒したりしながら熊野本宮を目指そう!!

 

 

日程  11月8日(金)〜11日(月)
集合  千手院橋バス停 8時40分

(例)なんば駅 南海高野線急行(極楽橋行)6:00〜極楽橋駅7:34/高野山ケーブル(高野山行)8:03〜高野山駅8:08

※高野山を観光したい方は宿坊に前泊をおすすめします

 

 

解散  熊野本宮大社 14時頃
レベル  Basic  レベルについて
定員  10名まで
ガイド料  一般:¥60,000 会員: ¥57,000

 (交通費・宿泊代・保険代は含みません。)

持ち物  登山一般装備、レインウェア、ヘッドランプ、防寒着、洗面具、着替え、行動食、飲み物、 日焼止め、保険証
その他  1泊目:野迫川温泉泊 1泊2食弁当付き  ¥9,500程 2泊目:五百瀬泊 1泊2食弁当付き ¥¥8,000程

 3泊目:十津川温泉泊 1泊2食付き ¥13,000程

お申し込みはこちら

 

 

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す