岩櫃山

岩櫃山(いわびつやま)は、標高802メートルの岩山で、南面は約200メートルの絶壁。
奇岩、怪石からなる切り立った山容の中腹には武田の三堅城のひとつ、戦国・真田氏の拠点だった岩櫃城跡があり、北関東を代表する山城とされている。

日程
3月23日(土)
集合
JR郷原駅 10時
参加費
ガイド料 一般 13,000円(会員12,000円)+ガイド経費の均等割

レベル:+☆☆ レベルについて

行動時間:約5時間

定員:5名程度

持ち物:登山一般装備、レインウェア、ヘッドライト(替電池)、ヘルメット、ハーネス、環付カラビナ× 2、スリング120cm×1、防寒着、手袋(革製)、帽子、行動食、飲みもの、保温ボトル、保険証など

レンタル:ハーネス(1日/¥500)、ヘルメット(1日/¥500)、スリング・カラビナ(1日/¥500)※サイズ、数に限りがあります


解散:JR郷原駅  16時予定

ご自身の交通費・保険代は含みません。ガイド経費(約¥10,000)を参加者で均等割していただきます。

(アクセス例)JR上越線(大前行)高崎駅8:53〜郷原駅9:56

PAGE TOP